2008年06月24日 13:47 トラックバック (0)

TOSHIBA TW-130VB


EP2 循環ポンプ故障

---

先日、洗濯乾燥器に見たことの無いエラーが表示された。

「EP2」

電源を入れなおしてもピッーピッーピッーピッー。

めちゃめちゃ怒ってる。ピッーピッーピッーピッー。

取説を見たら「循環ポンプの故障です、直に修理の依頼をしてください」と。

取説を探しているときに気づいたが保証書が見つからない・・・まずい、全額か。修理費全額なのか・・・。

翌日、東芝のサポセンに電話し症状を説明し、来てもらう事に。土曜日を指定したけど問題なく来てくれるようだ。時間は当日にサービスから電話連絡があるので決めてくれと。作業時間もサポセンで決められるとアホ面でボーと待ってなくてもいいんだが・・・。

当日、土曜の朝9時過ぎにサービスから連絡あり。朝一で行けるとの事。ほんとは夕方がよかったのだが、もういっぱいだと言われた。ほらね、時間の指定ができればいいでしょ!

サービスのおじさんが、電話から約1時間できた。「いやー部品が見つからなくて。とりあえず症状をみせてください」と。

おいおい、おじさん何しにきたんだ!と。

洗濯乾燥器の正面下部をバラしはじめた。「循環ポンプを交換するの初めてで。」

おいおい、だからおじさん何しにきたんだ!と。

循環ポンプ箇所を確認でもしたかったのだろうか、バラしたものを元通りにして「部品入荷次第また連絡します」と。

この機種の消耗品の話をしてるうちに、乾燥でたまに生乾きになって何回か乾燥を延長することがあると話すと、「そのケースの対策品が無償であります!」と、そして、「対策品交換時に循環ポンプも故障していたことにしてどっちも無償でやりましょうか」とナイスな事を言ってくれた。これはラッキー。と、言うかボクがその話題を振らなければ交換してくれなかったんじゃねーの?と。ただ、対策品は品薄で入荷待ちになるといわれた。

週明けて月曜日の夕方、さっそくおじさんから連絡があった。「これから、循環ポンプの交換だけ伺います」と。電話のあと直に来てくれて約1時間の作業で循環ポンプを交換し、起動時のエラーも解消された。対策品は入荷したら直接連絡くれるそうだ。いちいちサポセンを通さなくても直接サービスと連絡がとれるので今後はなにかとお世話になりそうだ。

いや、お世話になるほど故障されても困るのだが。

この件での請求額がきたら、またアップしたいと思う。



Copyright 2005-2015 innocent weblog. All Rights Reserved.